歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その182

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

で、これが2011年の画像。3〜4年周期で同じところからCRが破折します。
理由はこの部分でしっかり咬んでいるからで、メタルインレーでも破折はしないでしょうが、セメントが崩壊して2次カリエスにはなるでしょう。
画像で記録はしていないようですが、2007年以前の治療時にはメタルインレーが入っていたのかもしれません。
手前側の6番のメタルインレーが10年以上に渡り長持ちしているのは、強度的に強いと思われる口蓋のメインの咬頭の内斜面が当たっているからです。

2011/10/7

1007 (1).JPG

1007 (3).JPG

1007 (4).JPG

1007 (5).JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.