歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の矯正シリーズ62

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

15歳女子、ディスクレパンシー。顎骨と歯の大きさの不調和ということです。

2010/3/17 初診時、10歳。
とりあえず拡大装置で歯列の拡大を図ることにした。

20100317.JPG

2014/2/12
拡大装置ではここまでが限界。というのは、開口になってきたから。
開口を床装置で改善するのは難しい。ブラケットでも難しいが。。

20140212.JPG

最終的な床装置

IMG_0090.JPG

2014/12/6
で、今日。床装置でのこれ以上の治療は困難と判断し、上下顎ともブラケットを装着した。このところこういうケースが多い。。
しばらく床装置を外していると、開口は改善するが、歯並びは悪くなっていることが判ると思う。
矯正治療の場合、後戻りさせないことが一番難しい。

_MG_0266.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.