歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ123

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代女性、左上23、形態不良。

ちょっとだけ内側に引っ込んでいるので、
唇のシワが気になる。

ということで、
CRで築成しました。

ラミネートベニアというセラミックやハイブリッドでシェル状の歯を作り、
歯の表面に貼付けるという技法がありますが、

最近のフロアラブルレジンは付形性が良いので、
盛りつけて、探針で延ばすだけで歯が作れます。

ゴールドの値上がり、円安の影響もあって金属が値上がりしているので、
保険の金パラを使うインレー、クラウンブリッジは採算割れしています。

材料屋さんがいうには、
金属は使わずCRで済ませる。
キャスタブルセラミックの方が材料代が安いので、
自費だが、ディスカウントしてでもオールセラミックスにした方が、儲かる。。

という流れになっているようですw

一般人もメタルをわざわざ外してCR充填にして欲しい、、という状況ですから、
金属はニーズの点からもそろそろ終わりが見えていますね。

before

_MG_0014.JPG

after

_MG_0016.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2014 All Rights Reserved.