歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日のダイアグノデント6

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

17歳女子、C2が改善している症例。

この子は6ヶ月前から、飲食後に重曹水でうがいをまじめにやっていた。
図を見ていただけると分かると思いますが、
治らないので削って充填治療するしかないという50以上の数値でも改善していることが分かる。
それどころか、99とメーターが振り切れている虫歯でも改善している。

数値の読み方は、

9以下:虫歯ではない。
10〜29:エネメル質限局の虫歯で自然治癒する可能性があるとされる。
30以上でC2(象牙質に進行しているので治らないとされている)。
50以上は充填治療をする選択肢しかない。
99までしか測れない。

なお、画像は鏡像なので、数値の図とは左右が逆になっていますので、ご注意ください。

2014/8/18

20140818.JPG

2015/1/27

20150127g.JPG

2014/6/21
上顎

20140621u.JPG

2015/1/27
上顎

20150127 (4).JPG

2014/6/21
下顎

20140621l.JPG

2015/1/27
下顎

20150127 (6).JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. はま より:

    削らなくても治せるならそれに越したことはないですよね・・・
    この方の結果って飲食後に重曹水うがいしただけでここまで成果出たんですかね?寝る前とか歯磨き後とかにも重曹水うがいしたとか。

    • mabo400 より:

      詳細は忘れましたが、頑張れば数値は簡単に下がりますし、
      明らかな隣接面カリエスでも進行を抑えることができます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.