歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その218

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、左下7頬側歯頸部カリエス。
特に咬筋の発達がよく、頬が歯に密着していると、
酸素濃度勾配が大きくなり虫歯になり易いところです。
しかもエナメル質と象牙質ではイオン化傾向が象牙質の方が大きいので、
象牙質(歯根)の虫歯は一方的に進行する。

_MG_0910.JPG

絶対にコントロールできないかというと、
そうではないと思いますが、
けっこう深く歯根面にカリエスが進んでいますので、

こんなことになるよりはうちでCR充填しようかと思いました。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201502030001/

というのはこの部位のCR充填は切削器具が届きにくいので、
大きく削ってメタルインレーの適応になってもおかしくないからです。

しかも遠方にお住まいで、通院に2時間もかかるので、
通院できなくなる可能性も考慮しました。

歯肉縁下のカリエスですので、
歯肉にバーが触れて少し出血します。

_MG_0914.JPG

止血を確認して、裏装セメントも少しだけして、

_MG_0917.JPG

CR充填しましたが、
1回目は唾液が多くて失敗。
マージンに唾液が侵入しました。

_MG_0916.JPG

排唾管を使って再CR充填しました。

_MG_0920.JPG

トリミング後

_MG_0923.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.