歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その232

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4歳女児。左上E 自覚症状ー。
最近子供の虫歯の治療が増えているような気がします。

で、ぐずり出したり、泣き出したりする前にCR充填する方法を憶えましたよ^^;
す巻きにして、ラバーダム掛けて神経取るとかすることはないですw

他院でグラスアイオノマーセメント充填をされていますが、
2次カリエスですかね?

IMG_0002.JPG

軟化象牙質(虫歯)は全部取る必要はありません。
なぜなら虫歯は感染症ではないからです。
辺縁封鎖性の確保だけが重要です。
このケースの場合軟化象牙質を取ると、
露髄して神経を取らざるを得ないはめになります。

IMG_0003.JPG

α−TCPセメントは使っていますが、
この辺りからぐずり出したので、画像はありません^^;
セメントが硬化する前にCR充填してしまいました。

IMG_0004.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.