歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ178 (9)

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この時の70代女性のつづきと言いますか、
前回は技工室サイドのお話でしたが、

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201504200000/

今日は診療室サイドの視点でのお話です。

この方はもう20年近くお付き合いしているといいますか、
PMTCで管理しているので、
こういうことをせざるを得ないと言いますか、
抜歯なんて言い出せないのです。

僕がハイブリッドなどというものをやっていた時代のもので、
10年以上経過しているのですが、
結果からいうとハイブリッドは失敗でしょう。
剛性不足だと思います。

この右下5は5〜7ブリッジの片割れだった歯ですが、
7が崩壊して抜歯になった時点でメタルの45連冠に作り替えるべきだったのでしょう。
そうすれば、歯根破折は免れたか、先送りできたかもしれません。

0655.JPG

歯根破折に気が付いた時点で、抜歯再植もかんがえましたが、
最後臼歯は隣在歯が1本だけなので、強固な固定ができず失敗の可能性が高いので断念しました。

1504071503.jpg

ハイブリッド冠とメタルコアと破折片を除去し、

0655 (6).JPG

1週間後の今日、歯肉も落ち着いたので、

IMG_8961.JPG

CKをセットしました。CKというよりSK(差し歯)です。
通常のメタルコアを立てて印象して冠の作製をすることは難しい症例です。
どのみち10mmの歯周ポケットを管理し続けることがうちの仕事でしょう。

IMG_8966.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.