歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ192

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2つ目の症例は、

19歳男性、左下5先天欠損。
前医でインレーブリッジを入れたが、
すぐに脱落した。

IMG_0011.JPG

インレーブリッジは精々2年程でダツリします。
インレーとは言え、多少は歯を削るわけで、
そんなことをするより、なにもしない方がよいというのが正解なのですが、

どうにかして欲しいという患者の希望により、
接着性ポンテック?を作製した。

IMG_0014.JPG

インレー形成部分はCR充填し、レストシート部分もCRでカバーし、
ダツリしても、歯にはダメージがないように配慮しました。

ダツリしたときは再接着が可能な、
要するにダツリすることは前提の設計です。
ダツリしたら、飲み込まないように気をつけて、
また付けるから持って来てね、と伝えておきます。

◯ーパーボンドの筆積みで接着した。

IMG_0015.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.