コーヌス義歯の製作過程2.25

      2017/02/26

バイトが付いたままの作業模型に対合歯を適合させ、
咬合器という顎の動きを再現する器具に取り付けました。

_MG_1201.JPG

正中線や上顎前歯の切縁ラインを模型に印記して、バイトを除去すると、

_MG_1213.JPG

これで口腔内を再現できることになります。

次回からコーヌス外冠の制作過程に入ります。

IMG_0706.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 義歯