今日の充填治療その256

      2017/03/20

40代女性、右上7、隣接面カリエス、自発痛+

このシリーズはどちらかというと、
ふつうはやらない、できない症例を集めています。

レントゲン写真では、内部の象牙質は失われている。
右上6の冠にも2次カリエスがある。

1506100853.jpg

自発痛が出ている場合、神経を取るのがふつうですが、
取るのもめんどうなので、CR充填しました。
所要時間60分。

IMG_0422.JPG

冠を除去して、目視できるようにした。

IMG_0428.JPG

正像

IMG_0435.JPG

歯肉縁下のカリエス。
止血に時間がかかる。
軟化象牙質(虫歯)は全部は露髄するので取れない。
辺縁漏洩しないようにフィニシングラインだけは
新鮮象牙質を出す。

IMG_0443.JPG

正像

IMG_0444.JPG

抗菌剤添加α-TCPセメントで軟化象牙質を覆う。
これで痛みは治まり、再石灰化する。

IMG_0446.JPG

CR充填は出血する前に済ませないと失敗する。

IMG_0450.JPG

CR充填完了。
隣りの冠は後ほど再制作予定。

IMG_0452.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療