今日の何やっているの?シリーズ201

      2017/03/20

30代女性、右下6、難治性のPer、GA形成、咬合痛+。

前医では抜歯するしかないと言われて、うちに来られましたが、
冠とポストを除去しただけで、急発してたいへんなことになりました。

まあ、それは収まったので、CRで歯冠を作って、
通常のエンド治療をしてみたが、なるほど、根管は閉塞していて、治療不能。。

仕方がないので、3◯ックス法を使ってみた。
この名前の由来は新潟大学の某先生が3種類の抗菌剤をミックスしたということのようで、

オリジナルにはいろいろと指定の薬剤がありますが、
抗菌スペクトルがなるべく広くなるように手持ちの薬剤をミックスして使ってみても特に問題はありません。

この技法の重要な点は抗菌剤の種類ではなくて、
象牙細管に浸透しやすい基剤を使うということにあります。

根管を明示して、

IMG_0004.JPG

3◯ックスを根管に入れる。

IMG_0007.JPG

そのままだと固まらないので、α-TCPセメントで蓋をして、

IMG_0009.JPG

CR充填した。

IMG_0010.JPG

2015/01/27

1501271054.jpg

6ヶ月後の今日のレントゲンでは、歯根端の陰影が小さくなっている。
症状もない。

2015/06/17

1506171213.jpg

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ