今日の充填治療その260 (6)

      2017/03/20

30代男性、右下6、2次カリエス。

2次カリエスと言っても、歯肉縁下の一部だけで、
セメントはほとんど生きていましたので、
メタルインレーの除去に時間が掛かりました。
およそ15分です。
全体では60分程かかりました。

20150629 (4).JPG

歯質を極力傷つけないように、メタルを2ヶ所切断しています。
この工程に時間がかかります。

20150629 (6).JPG

保険診療ではインレーの除去には300円支払われるだけですので、
器具の損耗代も出ないのが現実です。
そこで時間を短くするためにどうするかというと、
メタルと歯質の境目に除去用のバーを入れますので、
メタルより削れ易い歯質の方が削れます。
修復物の再治療などしない方がベターです。
2回の再治療で歯は無くなってしまうかもしれません。

でも、せざるを得なくなるのが現実です。

20150629 (8).JPG

除去したメタル

20150629 (11).JPG

いつものように内部をきれいにします。
深い部分は直接覆髄している可能性がありましたので、
セメントは全部除去しませんでした。

20150629 (12).JPG

α-TCPセメントで覆髄します。

20150629 (14).JPG

既製のストリップスを加工して、CR充填します。

20150629 (16).JPG

咬合面観

20150629 (20).JPG

正像

20150629 (21).JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療