今日の充填治療その261

      2017/03/20

30代女性、左上5、自発痛ー。
残根上のCR

1504271644.jpg

こういう症例は根の中の治療をして差し歯にするというのが定番ですが、
そうすると治療回数は概ね7〜8回かかります。

それに耐えられない方がいらっしゃいます。
途中で嫌になるのです。
心が折れてしまうのです。

歯医者恐怖症だったり、お金が続かなかったりです。

単に、ずぼらな性格というのもありますw

でも、1回で治す方法があります。

今日はそれ。

邪魔な歯肉はキシロカインスプレーで表面麻酔して電気メスで取ります。
この方は注射がダメなのです。
昔歯医者で痛い目にあったので、麻酔の注射もだめとか。

軟化象牙質(虫歯)を除去し、
維持のディンプルを形成し、
止血待ち。

0655 (7).JPG

根管口にα-TCPセメントを乗せて、

0655 (10).JPG

CRで、根面を覆います。

0655 (11).JPG

後はCRで歯冠を築成するだけ。

0655 (12).JPG

そしてトリミング。
でも、ほとんどの歯医者は歯の形を身体が覚えるまで訓練していないので、
歯の形を作れないのです。
だから、型取りして技工士に外注するのです。
私は歯医者のライセンスを持っている技工士で、
その場で作っても、外で作っても同じことなので、
その場で作りますw

こんなのすぐダツリするんじゃない?と思われる歯医者さんは多いと思いますが、
やってみてください。
そう簡単には、取れやしませんから。。w

0655 (16).JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療