歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その276 (3)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右下7、咬合性外傷によるカリエス。
7番しか噛まないオープンバイトの症例で、
このオープンバイトも最初からではなく、
この数年でなったのを画像で追える症例です。
これは後ほど記事にする予定。

この症例は歯冠の遠心半がカリエスで欠損しており、
通常の方法では保存が難しいと判断し、
歯髄の生活、失活に関係なく、
取りあえずCR充填して保存しようと試みた。

1508051111 のコピー.jpg

咬合面だけを見ると虫歯はないように見えるが、

_MG_3530.JPG

遠心半がない。
肥満によると思われる?舌の肥大、頬粘膜のたるみがあり、
治療だけではなく、
画像を撮るのも難しかった。

_MG_3543.JPG

CR充填後、40分以上かかっていますが、
奇跡的に?上手く充填できた。

_MG_3547.JPG

咬合面観

_MG_3546.JPG

週明けの今日、前回α-TCPセメントも調布できなかったので、
もう一度開けてみた。

20150812 (6).JPG

腐敗臭がするので、歯髄は失活しているようだったが、
お盆明けにエンド治療をすることにして、
今日は一時しのぎにα-TCPセメントを充填し、
再CRした。
これでしばらく保つ事もある。

20150812 (9).JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.