歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ223 (5)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代男性、右上7歯冠ハセツ、自発痛-、
くいしばり癖があって、6番には補強冠を入れていましたが、
7番も危ないと思っていました。

しかし定期管理も途中でくじけて、2年経過しました。

とうとう歯が割れた、、ということで、来院されました。
心配していたとおりで、抜歯かな。。と思いましたが、

_MG_3778.JPG

口蓋咬頭だけが破折というか、
幸い歯肉縁下の浅いところで破折していましたので、

_MG_3779.JPG

麻酔を使って破折片を除去しました。

_MG_3783.JPG

知覚は無いが、一応生活歯扱いをしています。
こういうケースの場合、
神経を取って、、と多くの歯医者は思うのですが、
α-TCPセメントを使うと失活していてもエンド治療が必要ない場合が多いのです。
要するに診療報酬が少なく苦労する割りには上手くいかないエンドから開放されるのですw

_MG_3792.JPG

ディンプルを形成してCRで咬頭を作りました。

_MG_3802.JPG

で、補強冠の印象(型取り)をしました。
所要時間70分

_MG_3809.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.