今日の何やっているの?シリーズ232

      2017/03/20

今日はCR充填の失敗例というか、この辺りが限界症例かな?
と思われる症例をアップしてみます。
辺縁漏洩があったのかもしれません、3ヶ月後にペルになって症状が出ました。

2015/05/23
4歳の男の子、左上E

3ヶ月程まえ、自覚症状はなかったと思いますが、
おおきな虫歯だったのでCR充填しました。
こわがりさんなので、麻酔の注射など一切できませんw
痛がらせたとたんに口を開けてくれませんw

IMG_0001.JPG

マージン付近だけ軟象(虫歯)を取ったつもりですが、
どうですかね?
軟象を全部取ることはできません。露髄するからです。

4歳児だし、じっとしていないし、時間はかけられないし、押さえつけて処置をするわけではないので、
なかなか難しい。
これを見た大方の歯医者さんは麻酔を使って神経を取るしかないかな、、
でも、できるかな、、?といろんな意味で戸惑うと思います。

IMG_0003.JPG

とりあえず、α-TCPセメントで覆とうし、

IMG_0004.JPG

CR充填しました。

IMG_0008.JPG

で、今日、
2015/09/09、
昨晩は痛くて、泣きながら歯医者さんに行く、、と言っていたそうです。
かわいそうに、うちに来ても泣いていました。
動揺度2で、歯根膜に炎症が波及しています。

辺縁漏洩があったのかもしれません
天蓋を除去すると、血が吹き出ました。
冠部歯髄と口蓋根歯髄は壊死して溶けていて、
頬側の2根だけ生きているようでした。

20150909 (1).JPG

止血が十分ではないのですが、
治療時間を長引かせることはできませんので、
α-TCPセメントを充填しました。
もちろん無麻酔ですし、残った神経は取っていません。

20150909 (3).JPG

ただちにCR充填して経過観察。
ケフレックスドライシロップとカロナール細粒を1日分投与。

さてどうなりますか。。?

神経を取るとはどういうことなのか?
今までの根尖の狭窄しているところで歯髄をカットするという常識が崩れませんか?
どこでカットしてもいいのです。

IMG_0008.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ