歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の2次カリエスシリーズ29.01

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

前回のつづきです。

右上1の前装冠が不適合で、
しかも元々出っ歯というか唇側傾斜で審美性が良くないということで、
それらの問題をクリアした上、
歯をなるべく削らない、神経も取らない、ということで考案しました。
たぶん世界初だと思います(?)

前装は直接歯牙に、
補強は3/4冠風に、

このような歯をなるべく削らない、神経を取らない、
しかも審美性(見てくれ)もまあまあ、という治療コンセプトで、
既製の概念に捕われない発想ができ、しかもそれを実践できるのは、
僕が歯科技工士だからです。

歯科技工士というのは、歯科医師の依頼、指導監督の元で歯を作る仕事なので、
歯科医師の発想以上のことはしたくてもできません。

しかも、歯科業界内での地位は低く浮かばれません。
しかたなく歯科医師の免許も取りましたが、
まあ、それだけのことです。
別に、よくあるように親が歯医者だったからとか、
学力不足で医学部は無理で、歯学部入ったとか、
そういうことではありません。

ま、僕は自閉症スペクトラムの発達障害でコミュ障で、
チームワークが不得意ですので、
なんでも自分一人でするのが性に合っています。

歯科医師の免許を持っている技工士というのが、
僕の職業としては最適なのでしょう。
なんでもできる世界最強の歯科医師でもあるしw

作業模型

IMG_7367.JPG

作業模型上の前装冠後面

IMG_7369.JPG

口腔内(鏡像)

IMG_7373.JPG

口腔内セット(鏡像)

IMG_7374.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.