歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日も野戦病院シリーズ15

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、左上4、遠心歯根面カリエス、自発痛-

151201.JPG

盲人なので、何度も通わせるのは危ないのではばかられます。
歯髄は失活しているようでしたが、
根管治療はせずCR充填して1回で終わりました。
歯科医学的には有り得ないのですが、
実際にやってみるとなんの症状も出ないことの方が、

圧倒的に多いのです。

レントゲンは11ヶ月前のもので、これよりはかなり虫歯は進行していました。
御参考まで。
2015/01/14

1501141606.jpg

歯髄付近の軟化象牙質は残しても大丈夫です。
α-TCPセメントで治ります。

IMG_0008.JPG

辺縁漏洩だけは避けなければ失敗しますので、
マージン付近の健全齒質はしっかり確保します。

はっきりいうと露髄していました。しかし出血はしません。
乾酪壊死状態のように見えましたので、
感染させない様にすばやく覆とうして、CR充填してしまいます。

IMG_0010.JPG

抗菌剤添加α-TCPセメントで覆とう

IMG_0011.JPG

歯肉縁下のCR充填は歯科医学的にはできないことになっていますが、
できないことはありません。
歯肉の出血を避ける様に慎重に進めてください。

IMG_0013.JPG

CR充填後

IMG_0014.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2015 All Rights Reserved.