今日の2次カリエスシリーズ30

      2017/03/20

40代女性、右下6、ダツリ>2次カリエス。

画像が全部で16枚ありましたので、3回シリーズでアップ予定です。

151005.JPG

噛めないということで来院されましたが、
ちょっと手遅れでした。

でも、うちは抜かない歯医者ということでやっていますので、
がんばってみることにしました。

レントゲンでは内部は完全に溶けています。
5番と連結されていなかったら、もう少し早く気が付けたのでしょうが。。

1510050952.jpg

冠をカットして外してみると、5番もダツリしていました。

_MG_5876.JPG

6番の内部はぶよぶよ、ぐちゃぐちゃです。

_MG_5877.JPG

少し軟化象牙質(虫歯)を除去してみたのですが、
内部は全部軟象で、
触感はぼくの好きなカマンベールチーズのようです。
それを除去すると、周りの輪っかと歯根しか残りません。
しかも少し髄床底が抜けて軟組織が出ています。

_MG_5878.JPG

これ以上軟象を除去すると手がつけられないことになって抜歯になりますので、
止血して、抗菌剤添加α-TCPセメントで仮封して
歯周病の初期治療が終わるまで落ち着くのを待ちました。

_MG_5879.JPG

つづく

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ