今日の充填治療165

      2017/03/20

30代女性、右下6、外傷性カリエス、冷痛+

外傷性の虫歯の場合、クラックから虫歯が象牙質内部に広がります。
金属腐食学の分野では「すきま腐食」と呼ばれています。

IMG_8163.JPG

咬合面からクラックが入っているエナメル質を壊さないように、
慎重に虫歯を除去する。

IMG_8174.JPG

鏡像

IMG_8172.JPG

エネメル質を内側から補強するようにCR充填する。

IMG_8176.JPG

この後必要なら補強冠を作製するとよい。

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療