歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ239.04

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201510050001/

詳細は前回のつづきのリンクを遡ってみてください。

24歳女性、左上7、自発痛+、現在自発痛ー

この方は7年前の17歳のときが最初の初診です。
オープンバイト系の咬合で、7番が強く当たるので、
外傷性の虫歯になり易い。
で、歯冠が崩壊して来られた。

取りあえず神経を取らない処置をして経過観察としたのですが、
その後他院で通常の歯科医療を受けられました。
どのように変わったかご覧下さい。
うちでは絶対に銀歯にするつもりも
ましてや抜歯をするつもりもなかったのですが、
これが現在の歯科医療のレベルということです。

2008/05/23の最初の初診時のレントゲン写真

0805231620.jpg

同上顎咬合面観
→が今回アップする歯です。

IMG_8131.JPG

同拡大画像
歯髄息肉が出来ています。
当然露髄(神経が出ている)しています。

IMG_8290.JPG

歯髄息肉を除去して、

IMG_8298.JPG

画像はありませんが、
α-TCPセメントで直接覆髄してCR充填して経過観察。
治療後の2008/12/08の画像

IMG_0956.JPG

で、7年後2015/09/30の画像

咬合面観
他院で通常の歯科治療が行なわれ、
銀歯だらけになっている。
右上7は抜歯されている。

_MG_5692.JPG

レントゲン写真では内部が虫歯で溶けている。

1509301059.jpg

拡大写真

IMG_5690.JPG

つづく

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.