歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ239.05

2017/08/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

24歳女性、左上7、自発痛++

前回に遡って、リンク辿ってご覧下さい。

2015/9/30
前回の初診から7年後、痛くて夜も眠れない状態でいらっしゃいました。
化膿性歯髄炎の症状と思われる。

IMG_5690.JPG

取りあえずCRを除去して、

IMG_5691.JPG

マージン付近の軟化象牙質を取ってボンディング材が利きやすいようにした。

IMG_5692.JPG

露髄の有無にかかわらず、
中心部の軟化象牙質は残しておき、
抗菌剤添加α-TCPセメントで覆とう。

IMG_5695.JPG

仮のCR充填で経過観察。
とりあえず痛みは収まった様子。

IMG_5696.JPG

2016/1/13
半年後に仮封のCRがダツリしたので来院。
痛みはない。

IMG_0001.JPG

歯肉を電気メスで除去してマージンを出した。
2次象牙質で根菅口には蓋がされている。

これは自然治癒ということです。

歯髄は最良の根管充填材だということを肝に銘じるべきでしょう。
痛みが出ていたら、自然治癒しないので神経を取らなくてはならないというのは、
もう過去のお話です。

IMG_0004.JPG

念のために再度α-TCPセメントで覆とうして

IMG_0008.JPG

CR充填した。

IMG_0013.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.