歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ245

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代女性、前歯の虫歯が気になる。

前歯どころではなくて、
奥歯も残根状態です。
どうにかしなくては咬合崩壊まっしぐらです。

どうしてこうなったと思われますか?
とお訊きすると、

こどもを3人生んで育てていると、
つわりもひどかったし、
食生活も不規則で、
ハミガキもできなかったし。。
とおっしゃいます。

さて、どうなのでしょうか?

2016/1/19
レントゲン画像

左下6の残根は、歯根が骨の中にありませんので、
治療(機能回復)不能です。

左上の7番の残根は周りの膿瘍が大き過ぎですので、
骨梁が失われていそうです。
たぶん保存不可能です。

残根というのは、歯冠が虫歯などで失われている状態ですが、
歯は対合歯を探して伸びて来る性質がありますので、
伸びてきた分、溶けていきます。

なぜかと言うと、
電気化学的には、
残根は口腔内でもっとも自然電位が高く、
腐食電極となるからです。

左下6番のように、
歯根が歯槽骨に埋まっていない状態になると、溶けるのは止まります。
カリエスフリーゾーンと言って、
H+(プロトン)が残根の中を通り過ぎないで、歯肉に吸収される部位に入るからでうs、
でも溶けるのが止まったからと言って、
この上に歯を作って、噛ませるという機能回復をさせることは無理です。

右下の6、5は治療可能、そのうちアップします。

1601191204.jpg

正面観

IMG_0008.JPG

上顎咬合面観

IMG_0004.JPG

下顎咬合面観

IMG_0006.JPG

じつは10年前のこの方の画像がありますので、
10年間でどのように変化したかご覧下さい。
この時は左下6の遠心カリエスをCR充填して、
左下8を抜歯しています。

2006/5/23

レントゲン画像

0605231603.jpg

正面観

IMG_9786.JPG

上顎咬合面観

IMG_9794.JPG

下顎咬合面観

IMG_9793.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.