歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療175

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

30代女性、右下7、遠心隣接面カリエス、冷水痛+

まずはレントゲン写真から。
2009年からありますが、少しずつ虫歯が広がって行く様子が分ると思います。
2014年のレントゲンでは7番だけではなく、6番、5番のインレー下にもカリエスが広がって行っているのが見えると思います。
ご本人は食生活が良くなかった、
仕事柄お茶受けを日に何度も食べている、とおっしゃっています。

虫歯は電気化学的な金属の腐食と同じカテゴリーに属する現象で、
メタルインレーの方がイオン化傾向が低いので、歯が溶けます(虫歯が進行します)し、
遠心面(奥の方)方が近心面より酸素濃度が低いので通気差腐食が起こりやすい。

2009/03/03

0903031620.jpg

2014/07/14

1407141160.jpg

2016/12/06

白く見えるのは、凍み止めの仮充填の水硬性セメントです。

1601261059.jpg

処置前

IMG_0002.JPG

メタルインレーのセメントは崩壊していて、簡単にダツリした。

IMG_0004.JPG

虫歯を除去した後

IMG_0008.JPG

CR充填後

IMG_0021.JPG

遠心面充填前、鏡像

IMG_0009.JPG

CR充填後

IMG_0020.JPG

充填前、アクセスポイントから遠心の歯肉が見える。
歯肉は電気メスで切り下げている。
正像

IMG_0010.JPG

CR充填途中、
かなりの難症例で処置時間は60分もかかった。

IMG_0012.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.