歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ248.1(接着性義歯)

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日はたまたま、同じような症例が続きましたので、
3回シリーズです。

接着性義歯というのはブリッジのように支台歯を削らない、なるべくそのまま使うというコンセプトです。
そういうコンセプトですから、基本的には取り外し式の義歯です。
でも、それはイヤ、、という方(だれでもそうだと思いますが)向けに接着します。

・・70代女性、左下5、ブリッジ破損。

ブリッジは連結するので、
ダツリしても気が付きにくいのです。
したがって2次カリエスで抜歯、、ということもしばしば起こります。

その対策として、ブリッジの支台歯を単冠で作り、
後でポンテック部分で連結するという手があります。

これなら最悪ポンテックがダツリするか、破損するかどちらが起こりますので、
支台歯にはダメージが及びにくいのです。
まあ、歯が壊れるより先に人工物が壊れるように設計するわけです。

今回もポンテックが破損したので、
ポンテックだけ再制作です。

連結はkey & keywayですが接着材が外れても、
動揺が少ない歯ならそこそこもちます。

口腔内の画像は明日にでもアップ予定です。

before

IMG_9129.JPG

after

IMG_9128.JPG

んで、これが口腔内

IMG_9137.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.