今日の抜歯再植術シリーズ30

      2017/03/20

80代女性、左下7、頬側GA、自発痛−

抜歯再植術は特に難しい手技ではないが、
その歯牙保存の効果は大きい。
通常は抜歯以外考えられないと思われる
歯根ハセツ、穿孔、難治性のPerなどが適応症だ。
矯正のアップライトにも使える。

ただ問題点としては、

儲からないということだw
インプラントの1/10の値段しかしない。

_MG_6338.JPG

歯根が単純に破折しているのかと思って、
抜歯してみたが、

頬側面には破折線や穿孔は見当たらない。

_MG_6347.JPG

反対側には破折線が見えていて、
歯根の溝の中につづいている様にも見えた。
どうせこの部分は埋めておかないと予後不良となる。

_MG_6348.JPG

他に問題点がないか見てみたが、
近心根の根尖の充填が不十分に見えた。

_MG_6355.JPG

問題点のある部分を削除した。

_MG_6359.JPG

根尖付近も削除した。

_MG_6358.JPG

スー◯ーボンドの筆積みで充填、

_MG_6368.JPG

歯根側観

_MG_6369.JPG

抜歯窩に

_MG_6362.JPG

挿入して、隣在歯と接着して、仮封材で包帯した。
最低1ヶ月は安静にして生着を待つ。

_MG_6372.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ