咬合性外傷による歯根膜炎

      2017/03/20

60代男性、右上7、咬合痛++
痛くて食事もできないということで入院先から急遽来院されました。

この方は10年以上前から外傷性咬合による歯冠ハセツで、
CR充填をしていましたが、
ダツリをくり返しますので、

2010/03/13

100313.JPG

補強冠にしました。

111007.JPG

同年3/27には反対側の7番が破折し、

100327.JPG

再植は無理だと判断したようです。

IMG_6682.JPG

その後も右上7の咬合痛で咬合調整しています。

2012/04/19

120409.JPG

2016/04/05

割れてはいないようですが、非常に強い咬合痛を訴えられて2年ぶりの来院。
歯根膜が腫れているのでしょう。

160405.JPG

6番との間に目視でもはっきり判る段差があります。

160405.JPG

調整して、

_MG_8512.JPG

段差が無くなるまで削合しました。
とりあえず、痛みは無くなったそうです。

_MG_8513.JPG

この方、うつ病で入院中で、
いろいろお話をうかがうと、
毎日夢を見るそうです。
どんな夢かとお訊きすると、
一所懸命仕事をしている夢だそうです。
以前のお仕事は公務員でした。。

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療