今日の何やっているの?シリーズ265

   

これから2つばかり珍しいというか、
ちょっとふつうではない症例をご紹介。

その最初は、

50代女性、左下6、自発痛++

土曜日から、痛くていたくて、、拍動痛で食事も寝ることもできない、、
と来院されました。

拍動痛となると不可逆性の歯髄炎。
レントゲンでは歯根分岐部になにやら陰影があるが、
明らかな異常所見はない。

1509301507.jpg

クラウンが入っているが、
除去時の振動に耐えられそうもないので、
歯根膜に麻酔の注射をした。

_MG_1231.JPG

特に虫歯らしいものはない。
外傷性の歯髄炎かな?と思って、
問診するけれども、
くいしばりとかの外傷性咬合はないようだ。

お話を聞くうちにこんな話がでた。
コレステロールが高くでお薬を飲みはじめたので、
今は下がっているとか。

もしかしたらこれかな〜?と思いました。
血管壁のコレステロールなどのプラークが剥がれて、
歯髄内の末梢血管につまったかなと、、?

で歯髄が壊死性の歯髄炎を起こしたと。

歯髄壊死の原因として歯髄塞栓症というのを提唱していますので、
血栓の他にコレステロールも原因の1つに成り得ますね、

クラウンを除去しても虫歯らしい虫歯は無いようです。

_MG_1233.JPG

セメントを除去しても、窩洞は深いが特に問題は認められなかった。
歯髄は失活(死んでいる)かもしれませんが、
とりあえずそのまま、

_MG_1241.JPG

α-TCPセメントで覆とうし、
経過観察。

_MG_1242.JPG

CRで埋め戻してクラウンの形態にした。
安静の為、咬合面は作っていません。

_MG_1246.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療