歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の矯正シリーズ89

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

9歳女子、前歯部叢生、左上1逆被蓋

コスト問題もあって最小限のブラケットで矯正治療を試みることもあります。
同業者さん以外には解らないと思いますが、
こういう症例の場合は、叢生のある歯だけにブラケットを装着することはありません。
全顎にブラケットを装着するのがふつうです。

矯正治療というものは或る動かない固定源に対して、叢生のある歯を動かすという固定観念があります。
これは西洋的な考え方をルーツにしていますが、

叢生のある歯だけでお互いに動かし合うという考え方もあります。
というか出来ます。
これは日本人的な考え方だと思います。

IMG_0338.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.