今日の抜歯再植術シリーズ39.03

      2017/03/20

30代女性、右上7、歯根破折、髄床底穿孔、Per

前回のつづきです。

リンクを辿ってご覧下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201606090004/

◯ーパー◯ンドの筆積みで溝を埋めていきます。

この辺りが超絶技巧なのかどうなのか自分では判りませんが、
やる歯医者が少ないですね。
僕にとって、こんなことは子供の頃やり尽くした(?)プラモデルの塗装技術の応用でしかありません。
慢性腱鞘炎で手が震えている今の僕ですらできますw
小〜中学生の時の僕の方が上手いと思うw

一般的には抜歯再植というと抜いた跡に、自分の親知らずを同時に抜いて植えるということが多いように思います。
経験的には上手くいかないように思います。
まあ、ソケットが合わないから当然という印象です。
今回はソケットに歯根がパチッと音を発てて嵌まりましたので、
「これは上手くいくな、、♡」という感触を得ました。
もちろん僕は神様ではないので、100%の断言はできませんがw

うちのような貼り合わせ式の抜歯再植をしている歯医者はドイツ語圏にいるようです。
そのサイトを見ると、なんと日本人w、、大笑いしましたW

歯根側、
どこが埋まっているのか判らないです、
自分でも。

抜歯して確かめたことはありませんが、
臨床経験を経るにしたがい、

◯ーパー◎ンドの上にもセメント質や歯根膜が再生して、
再植歯根が歯槽骨に全面再付着しているように思えてなりません。

IMG_0510.JPG

近心側、

IMG_0511.JPG

遠心側、

IMG_0512.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ