うがい剤 「プロトンフリー」、リリース! (4)

      2017/03/20

この「うがい剤」をリリースする運びとなった経緯は、
話せば長くなってしまうのですが、
概要は話しておかないとご理解いただけないのではないかと思うので、
かいつまんでお話しておきます。

僕の息子に医学部の学生がいるのですが、
「虫歯の電気化学説」を普及させるべく、この「うがい剤」を
いろいろと筋道を付けて製品化してくれました。
簡単にいうとこういうことです。

うちでは16年程前から、「重曹うがい」を患者さんに勧めてきましたが、
実際に、出来てしまった初期の虫歯なら治るという臨床結果が得られています。

これは、家庭で作れて、確実な効果があるというのは良いのですが、
患者さんから「重曹水」を自分で作るのが面倒、とか、
味がちょっと苦手、とか、
もっと美味しかったらいいのに、
とかご要望はあったのです。

このうがい剤は重曹をベースにしてはいるのですが、

さらに、天然の抗菌成分も配合しているため、
歯周病への効果も期待できますので、多くの方のご期待に応えられると思います。
これは、製品としてご提供することができるようになったために可能になったことです。

合成系の殺菌剤や保存料、清浄剤、矯味剤を一切使わず、
天然素材のみを使って調製している高品質なものとなっています。
一般のうがい剤に比べて、安全性が高く、低刺激です。
また、重曹濃度も虫歯への効果が高くなるように調整してあります。

重曹は虫歯の原因のプロトン(酸)を取り除く弱アルカリ性というのは当然なのですが、
清浄作用や静菌作用もあります。

実際のご使用方法ですが、
飲食直後のプラークが酸性になっている時間を短くするために、

飲食後のなるべく早い段階でのうがい、
歯磨後のうがい、
就寝前のうがい、
をお薦めします。

このようになるべく口腔内を弱アルカリ性に保つことが虫歯の進行を止め、
歯質の再結晶(再石灰化)をうながすことが重要なポイントです。

もしよろしければ、
こちらでご購入ください。

実際に口に含んでみると、
このままゴックンしたくなるほど(しても問題無い、いや、してもよい)、
かなり美味しいです。
とても使い心地の良いうがい剤となっています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 虫歯の電気化学説