歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療284

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

40代男性、右上2、CRダツリ

これは極一般的なCR充填のケースです。

IMG_9882.JPG

マージン付近の新鮮歯質の確保とα-TCPセメントで覆とう。
虫歯は細菌感染症ではないので、無理に虫歯を全部除去する必要はない。
そんなことをすれば、反って痛くなるだけだ。
辺縁封鎖性を確保することが重要で、
それは虫歯の電気化学説的には、イオンの出入りがなければよいということだ。
α-TCPセメントで虫歯は再硬化するので心配ない。

IMG_9885.JPG

既製のストリップスを使用してCR充填

IMG_9886.JPG

硬化後

IMG_9887.JPG

トリミング後

IMG_9888.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.