歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ285

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右上6、ときどき腫れる。

レントゲンではかなり歯根は短くなっており、
治療歴は長いと思われる。

遠心根に炎症があり、歯槽骨は失われている。

こういった症例の場合、
ほとんど歯根破折か穿孔のことが多い。

1602240944.jpg

連結冠とメタルコアを除去するのに1.5時間も掛かっていて、
完全にボランティアだった。
保険診療の場合、歯科の再診料は医科の半分の380円で、
除去の費用はコア除去で500円だ。

時給600円に満たない最低賃金以下で、
必要経費すら出ない。
日本は資本主義国ではない国家社会主義国だということが身に沁みる瞬間だ。

IMG_9557.JPG

やっとメタルコアを除去すると、
穿孔部分が現れた。
この穿孔というのは100%歯科治療中の偶発事故で、
まじめにやればやるほどやってしまうものです。
僕もやってしまったことは多々あります。

気が付かないことも多く、
その場でフォローできないと、
ジワジワと炎症が広がり抜歯となることもあるのです。

IMG_0583.JPG

息肉を除去し、新鮮歯質を確保し、

IMG_0584.JPG

CRで穿孔充填した。

IMG_0585.JPG

他の根菅は特に問題なかったので歯根面をきれいにして、

IMG_0590.JPG

α-TCPセメントで根充。

IMG_0591.JPG

CRで歯根面を覆い、CRコアの築成。次回は型取り。

IMG_0595.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.