歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の抜歯再植術シリーズ40.05

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

20代女性、右上7、歯根破折

この時のつづきです。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201606290002/

抜歯再植から2ヶ月経ったので、生着しているかと思って、

IMG_0153.JPG

右上6番のインレーの2次カリエスのCR充填治療をしたのですが、

IMG_0160.JPG

CR充填後

IMG_0165.JPG

固定を切り離したときに気が付いたのですが、
生着していないのです。
専門用語で、動揺度3です。

今日のレントゲンを見ると歯槽骨の再生はあるとしても、
歯根の吸収が起こっているように見えます。

1608311814.jpg

抜歯したときに破折歯を合わせてみた時にも思ったのですが、
隙き間があるのです。

IMG_8939.JPG

抜歯再植前のレントゲン写真でも吸収像と思われる所見があります。

1606041743.jpg

たぶん初めての抜歯再植失敗例かもしれませんが、
経験的には吸収機転が働くと止めることはできないようです。

たぶん歯根破折したときから、
免疫系がこの歯根を異物と認識したのでしょう。
貪食細胞がこの歯根を食べています。
特に自覚症状は出ませんが、ゆっくりこの歯は無くなっていくと思います。

患者さんは、抜歯再植前は時々腫れていたけれど、
今はそんなことはないので、快適に過ごせるようなことをおっしゃっていますが、

残念ながら数年以内に吸収されてしまうでしょう。

IMG_0166.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.