歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の2次カリエスシリーズ53

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

70代女性、左上2、前装冠ダツリ、

ポストごとダツリしたのだが、

IMG_0150.JPG

随分以前からセメントは崩壊していたようで、
内部は虫歯になっている。

IMG_0138.JPG

軟化象牙質を除去してみたものの、歯質はかなり薄くなってしまって強度的にもポストを入れるのには耐えられそうもない。
歯根内部の軟化象牙質も全部除去すると穿孔させるのがオチだ。

IMG_0141.JPG

こういうケースの場合は無理をしないで、
α-TCPセメントによる再硬化を期待して、
これを根菅内に充填するのがよい。

IMG_0142.JPG

歯質はかなり薄い

IMG_0143.JPG

CRでコアを築成した。
低めのコアでダツリする時には冠だけがダツリして歯根にダメージが少なくなるように配慮した。
歯質はCRで完全に覆う。

ポストは歯根破折マシーンだ。
特にこういうケースの場合はポストは避けた方がよい。
意外にCRだけのコアは長もちする。

IMG_0147.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.