歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の2次カリエスシリーズ54

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、左下6、7 2次カリエス

7のクラウンの遠心にカリエスが見えるので、
冠を除去した。

IMG_0075.JPG

1本の歯でも虫歯ができるのは遠心、つまり奥の方だ。
従来説ではなかなか合理的な説明がつかない。

虫歯の電気化学説では遠心の方が酸素濃度が低いので、
酸素濃度勾配ができて腐食電池を形成するからだと説明できる。

この現象は工学分野では古くから知られており、
通気差腐食とよばれている。

IMG_0077.JPG

FeSで黒くなっているところが、隙き間になって虫歯が進行しつつあるところ。
やはり遠心の方が虫歯になり易い。

IMG_0079.JPG

軟化象牙質(虫歯)を除去している途中です。

IMG_0081.JPG

歯肉縁下など軟化象牙質をまだ全部除去していないが、
健全歯質はあまり残っていない。

通常の方法では保存が難しい状態となっており、
抜いて義歯やインプラントを勧める歯医者もいると思う。

IMG_0087.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.