今日の破折歯1.00

      2017/03/20

とうとう破折歯を独立タイトル化してみることにしました。

90代女性、左上7、右上7破折。

左上は破折線が舌に当たって気になるが、痛みはない。
右上は咬合痛がある。

人生長くなって、いつのまにか90歳、100歳という方が珍しくなくなってきました。
しかもごくふつうの歯科クリニックに通院可能なのです。

こちらも十分高齢なのですが、
こうなると僕は子や孫の世代ですので、
がんばるしかないですw

左上の7の破折線を↓で示している。
探針で引き起すとプカプカしている。

IMG_0528.JPG

破折部分を大きく開削し、

IMG_0530.JPG

CRで充填/固定した。
しばらくはもちますので、これでいいですw

IMG_0550.JPG

右上7の破折線はこれも↓の部分。
やはりプカプカしている。

IMG_0532.JPG

咬合面観

IMG_0533.JPG

冠を横方向に切断除去した。

IMG_0534.JPG

近心頬側根が破折して遊離している。
出血させないように気をつけながら、
軟化象牙質を可能な限り除去した。

IMG_0537.JPG

CRで歯根を接着固定しつつCRコアを築成、
残根の8番もついでにCRコア築成、印象。

IMG_0540.JPG

 - 歯科未分類, 削らない・抜かない歯科治療