今日の2次カリエスシリーズ59

      2017/03/20

今日は2次カリエスのCR充填治療2題です。

連絡先をアップすると、このレベルの治療を近場でやっているところを知らないか?
という虫のよいお問い合わせが多いのですが、
はっきり言って、ないと思います。

いろいろな要因があるのですが、
一番の理由はこれができるようになるまで10年かかりますが、
それまで食えないからですw

———————————–

40代女性、左上6、インレー2次カリエス。

IMG_1061.JPG

簡単に外れ、セメントは利いていませんが、
2次カリエスは歯肉縁付近の一部です。
理由は過去記事に書いています。
知りたい方は探してください。

IMG_1064.JPG

合着セメントはグラスアイオノマー。
覆とうセメントは亜鉛華ユージノールセメントと思われましたので、
全部除去しました。
ユージノールが残っているとは思えませんが、
CRの硬化阻害要因になります。
全くの無麻酔下での治療ですが、
痛みがあるところに触らないように注意するだけでOKです。
50年後には麻酔剤が高騰していますので、
麻酔を使う歯医者はヘタクソと呼ばれますw

IMG_1067.JPG

α-TCPセメントで覆とう

IMG_1071.JPG

CR充填後

IMG_1079.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の2次カリエスシリーズ