今日の何やっているの?シリーズ296

      2017/03/20

6歳女子、左下E 、露髄+歯肉息肉、自覚症状無し

前回のつづきというか、反対側です。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201610150000/

IMG_1469.JPG

歯医者でない人なら、
これからする保存治療を見ても、
ああ、そんなもんか。。と思うかもしれませんが、

専門家の歯医者さんがこれを見れば、
目を剥いて驚くと思う。

今日はそんな症例です。

通常は麻酔下で歯髄息肉/歯髄を電気メス、レーザー等で除去し、ビタペックスなどで根充し、
乳歯冠を被せるという一連のお定まりの治療を試みられるかもしれない。

レントゲンを見れば、それすらできない。保存不可能につき抜歯症例と思うかもしれない。

1610031725.jpg

うちでは麻酔は全く使わず、マージン付近の軟化象牙質を取り除き、

IMG_1577.JPG

抗菌剤添加α-TCPセメントで直覆し、

IMG_1581.JPG

CR充填するだけだ。

歯髄息肉(感染性組織)をそのままにしてCR充填できるのか?、、と歯医者なら驚愕すると思う。
信じられないでしょうが、これができるんです。

成功のポイントは辺縁漏洩が無いことです。
歯髄息肉は正常歯髄に戻ります。

子供は痛くないので、バイトブロックを噛みながら、すやすや眠っていますよw

IMG_1586.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ