今日の何やっているの?シリーズ298.02

      2017/03/20

前回のつづきです。

リンクを遡ってご覧下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201610220001/

一方、右側(鏡像なので左右反対に見えます)ですが、
安静位ではやはり隙き間があります。
↓を見て下さい。

IMG_3656.JPG

義歯を入れて(入れなくても)噛み込んでも、
下顎は上下には動きますが、後方には動いていないように見えます。

これは、噛む時に奥歯のある左側(反対側)に力が入るので、
左側で噛む癖が付いており、前歯部の噛み合わせもそれに合わせて咬耗もしくは歯並びが合ってきているからでしょう。

噛み込む時の顎の動きは右側の関節を中心にして、左側後方に回転しています。

IMG_3664.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の何やっているの?シリーズ