今日の抜歯再植術シリーズ47

      2017/03/20

20代女性、右下2、Per+GA、自発痛ー、時々腫れる。

レントゲン写真では広範囲に歯槽骨が失われているように見える。

1609281147.jpg

前回、歯冠とボストを除去して紙根破折の有無を確認してみたが特に破折線は認められなかった。
白くなっているところが時々腫れるそうだ。

IMG_2011.JPG

今日は歯根面をきれいにして、

IMG_2014.JPG

抜歯した。

IMG_2015.JPG

根尖口に金属様の異物が認められる。

IMG_2021.JPG

根尖方向から見てみるが、異物がなんだかよく判らない。

IMG_2023.JPG

削ってみたが、簡単に削れるので、リーマーなどのステンレス製ではないように思えた。
今時、銀ポイントでもないと思うが、結局正体不明。
銀ポイントは昔、根菅充填に使用されていたという銀製の根菅充填材料だが、
僕は現物を見たことはない。

IMG_2026.JPG

結局根管内部をラウンドバーでくり抜き、
異物は全て取り除いた。

IMG_2029.JPG

根菅口側

IMG_2030.JPG

既製のポストを入れ、

IMG_2036.JPG

◯ーパー◯ンドとCRで修復

IMG_2040.JPG

根尖口も充填

IMG_2038.JPG

抜歯窩内部はレントゲン映像のとおり、広範囲に歯槽骨は失われていた。

IMG_2017.JPG

鋭ヒが屈曲部まで完全に隠れる。

IMG_2016.JPG

細菌の他に膿瘍と脂肪細胞(黄色の組織で顕微鏡で確認済した)と思われる炎症性組織を掻爬した。
脂肪組織と炎症の関係は色々と話題になるが、本当のことはまだ知られていない。

IMG_2018.JPG

抜歯窩はフィステル部分の炎症性組織も切除して、そこから抗菌剤入り生理的食塩水で何度も洗浄した。

IMG_2043.JPG

きれいにした抜歯窩に処置しておいた歯根を挿入

IMG_2046.JPG

ソケットに収まったことを確認して

IMG_2047.JPG

両サイドと接着固定した。

IMG_2051.JPG

見かけもある程度回復し

IMG_2054.JPG

仮封材で包帯し、投薬。
SPは4日後。

IMG_2055.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 今日の抜歯再植術シリーズ