歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の何やっているの?シリーズ300

2017/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

50代女性、右上3、2次カリエス

レントゲンでは歯肉縁下まで歯根が溶けており、
保存は困難に付き抜歯という診断をする歯医者も多いと思う。
インプラントをやっている歯医者さんは特にw

004106-コガスミエ.jpg

正像

2、3が連冠だったので、ダツリせず、2次カリエスに気が付くのが遅れた。

IMG_2995.JPG

除去した補綴物

IMG_2999.JPG

内部の歯質は軟化象牙質になっている。

IMG_3001.JPG

軟化象牙質除去後、歯肉縁下のカリエスで歯質が見えない。
学校では抜歯症例と習う。

IMG_3009.JPG

歯質が薄く、通常のコアの形成は困難と判断し、

Rounded CR core additional pinledge

(RCRCAP) 長いな。。

を築成した。

IMG_3013.JPG

鏡像

IMG_2994.JPG

冠除去後

IMG_3000.JPG

軟化象牙質除去後

IMG_3008.JPG

RCRCAP 築成後、印象。

IMG_3012.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2016 All Rights Reserved.