今日の充填治療305(初級編)

      2017/03/20

20代男性、右下7カリエス

前回のつづきで、その反対側の同名歯だ。

http://plaza.rakuten.co.jp/mabo400dc/diary/201611300000/

やはり、ほっぺに隠れており、酸素濃度が少なく、
また唾液に触れにくく、その緩衝作用(HCO3、重曹成分)に期待できない。

IMG_3974.JPG

軟化象牙質は全部除去できない。
簡単に露髄するからだ。
通常の歯科治療では神経を取って冠を被せるしかない。

みごとにエナメル質は溶けておらず、象牙質だけが溶けているのが見えると思う。
これはイオン化傾向が象牙質>エナメル質だからで、
一般には異種金属腐食とよばれている。

IMG_3976.JPG

α-TCPセメントで覆とうして

IMG_3979.JPG

CR充填した。

IMG_3985.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療