若い子シリーズ8

      2017/03/20

7歳男子、左上E、咬合面カリエス。

仮封セメント

IMG_4011.JPG

内部は虫歯が広がっているが、虫歯を全部除去する必要はない。
なぜなら虫歯は細菌感染症ではないからだ。

IMG_4012.JPG

α-TCPセメントで覆とう。
じつはこのセメントもどうでもよい。
重要なのは辺縁封鎖性だ。
なぜなら虫歯は電気化学的な腐食現象なので、イオン伝導を遮断することが虫歯治療の必要十分条件だからだ。

IMG_4016.JPG

CR充填後

IMG_4017.JPG

 - 削らない・抜かない歯科治療, 若い子の歯科治療シリーズ