今日の充填治療310(上級編)

      2017/03/20

20代男性、右下6、Per+GA、鈍痛、咬合痛+

もうすぐブログを移転しますので、
移転先もブックマーク、お気に入りに登録お願いします。

http://mabo400dc.com/

レントゲンでは根管充填が不十分のように見え、根尖相当部に陰影が認められる。
遠心に隙き間らしきものも見える。

1611281204.jpg

正像、メタルインレーと歯質の間に隙き間が見える。歯質が咬合力でチッピングしたものだと思う。
遠心部分はメタルではなくCRのようだ。

IMG_0521.JPG

インレーは簡単にダツリし、セメントは利いていない。

IMG_0523.JPG

内部はほとんどCRで、象牙質はわずかしかない。
CRを除去すると、遠心の歯質は歯肉縁下で、息肉が食い込んでいた。
レントゲンで隙き間に見えるのはこの歯肉息肉の部分らしい。

IMG_0531.JPG

歯根内部には見た事のない根充材が入っており、ひも状のガッタパーチャと黄色の根充材はビタペックスの様に見える。

IMG_0528.JPG

今回は歯冠の保存に重点をおいて、根管内部は触っていない。

IMG_0533.JPG

α-TCPセメントでカバーし、

IMG_0534.JPG

息肉は除去し、

IMG_0535.JPG

遠心からCR充填を始めた。

IMG_0538.JPG

CR充填後

IMG_0540.JPG

症状が消えなかったら本格的に感染根管治療をせざるを得ないが、どちらにしろ成功率は100%ではない。
処置時間60分

IMG_0546.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療