今日の充填治療315(初級編) (2)

      2017/03/20

静岡県在住20代女性、右上2、隣接面カリエス、時々症状が出る。

こういった症例は通常神経を取ります。
保険は効きませんが、きれいで、長もちします。
と言って、セラミック冠の自費治療を薦め、儲けるパターンです。
日本中の歯医者だけではなく、
世界中の歯医者がやっています。
これが主流の治療法なのです。

ほんとうはそんなことはなく、CR充填の方が全ての面で良いのだけれども、
歯医者はそんなことは言わない。
主流の治療法が良いと信じ切っている歯医者もいるが、
うっすらとそうではないかも、と気が付いている歯医者もいる。
たぶん気が付いている歯医者の方が多いが、お金の為に自分にウソをつく。

インプラントもそうで、よいと思って大借金をして最新機械器具設備をそろえ、大勉強して始めるのだが、
次々と現れる不具合の対策に追われ、モチベーションが下がりつづける。

そしてとうとう精神を病んでしまう。
そんなことに気が付いてしまった歯医者ほど精神を病む。
そしてうつ病になり自死を選んでしまう者もいる。
もちろん誰もはっきりとは言わないが。

数日前に同業者と話をする機会があってその話が出た。

ここで採り上げている症例は精神を病まないですむ治療法を採っている。
それは僕自身の健全な精神状態を保つためなのはもちろんなのだが、
ここを参照してくださる同業者の皆さんが精神を病まないことも願って書いている。

Good luck!
 for all !

before

IMG_4625.JPG

on the way

IMG_4632.JPG

after

IMG_4637.JPG

 - 今日の充填治療シリーズ, 削らない・抜かない歯科治療