歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

「メインテナンス歯科」とは?

2017/02/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

久しぶりに歯科ネタです。
でも、全てのことはつながっているんですけどね。。

一生涯自分の歯で食べる、、
この当たり前のことが出来ないのが世の中の現実です。
統計では80歳では10本以下しか歯がない。
2000-a.JPG

加齢と共に、歯が無くなり、
家族と同じものが食べられなくなる。。

これは「世界の常識」ではないのです。

いわゆる歯科治療を繰り返すと歯は無くなる。
治療の流れ2

歯は削らなければ、歯周病にならない限り高齢になっても大丈夫ですが、
いったん削る歯科治療をすると歯科治療を繰り返した挙句、いずれだめになります。

だから子供達は絶対削らず、予防でがんばる!

削る治療をしてしまった大人は、メインテナンスでがんばる!

これが「生涯自分の歯で食べる」ための「世界の常識」です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2009 All Rights Reserved.