歯科医療は浪費 (3)

      2017/02/26

もったいない学会」に入会したので、
歯科医療はもったいないのか?
と考えてみました。

充填しても歯冠修復しても、
トラブルは起こりますね。。

除去・根治、
除去・根治、、

ほっくりかえして、
やり直し、、
の繰り返し。

歯科業界では、
こんなのを医療と勘違いしているようですが、

うちじゃもうないです。

でも、全然ないわけじゃない、

除去は1ヶ月間に4~5人、
根治までする人は、1~2人、

CKの紛失もあるので、
CK(金属修復物)は1週間に1~2個セット程度です。

充填も1日1~2人、

1日来院患者(うちじゃ患者じゃないので、クライアントさんという)数は30人くらいで、
少なくはないんですが、

予防歯科なので治療は少ない、
PMTCと重曹うがい指導だけ、

PMTCは歯周病の管理で保険算定できるけど、
虫歯予防の重曹うがい指導は保険適応外です。。

・・・やはり、通常の歯科医療は浪費ですね。
予防歯科をすれば、なくなりますもん。。

石油産出減耗と共にこの業界は消滅するでしょう。

 - 削らない・抜かない歯科治療, 虫歯予防等一口メモ