歯科医院長mabo400のブログ

I歯科医院の高楊枝通信。

今日の充填治療その10

 
この記事を書いている人 - WRITER -

20代女性、
左上奥歯が2、3日前からひどく沁みるようになったので2年ぶりに来院。

レントゲン画像、左上7の遠心に虫歯。

5年前のレントゲン画像、虫歯はない。
5年間で歯根面カリエスと隣接面カリエスが同時進行したようだ。

虫歯の原因は象牙質はエナメル質よりイオン化傾向が高いので、
異種金属接触腐食が起こる。

また、虫歯ができるところは酸素濃度が低くなりやすいところなので、
通気差腐食が起こる。

これらは、同時に起こる。

詳しくはこの「虫歯の電気化学説」のカテゴリーを参照してください。

虫歯は歯肉縁下なので、見えない。

角度を付けると、かろうじて見える。

通常なら、麻抜(神経を取り)>金属冠装着となるが、
まだ若いので「トンネリング技法」で充填処置を試みることにした。
奥歯なので難しいが、
バー(切削器具)が届けばできるかもしれない。

連休明けに予定。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.