歯科医院長mabo400のブログ

今日の充填治療その9 の つづき (7)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

http://mabo400dc.com/dental-treatment/post-307/
これのつづきです。
痛みは収まっていましたが、
厳しいことには変わりはない。

抗菌剤入りのアパタイト系ライニングセメントを盛り足しましたが、
軟化象牙質がポロポロ剥がれてきます。

接着に必要なエナメル質をなるべく残して、CR充填。
CR充填途中、既製のフォーミング・ストリップスを使います。

半年後に軟化象牙質が固まったか、確認するつもり。
とりあえず歯髄は保存しましたが、
やはり経過観察は必要です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© I歯科医院の高楊枝通信。 , 2010 All Rights Reserved.